涙袋で女子力アップ

初めて会った人の印象は、目元で決まると言ってもいいくらい、顔のパーツの中でも特に目が行くところです。女性にとって目元は、皺などが出やすいところとして、スキンケアなどに力を入れるところですが、最近は、美容皮膚科でプチ整形を行う人が増えています。

目元におけるプチ整形の代表的なものとしては、涙袋の形成があります。涙袋とは、目の下にある少し膨らんだところのことで、ここがぷっくりとしていると、とても女性的で可愛らしい目元になるのです。実際、韓流スターや日本のアイドル、女優さんの中にもこの涙袋が魅力的な人は数多くいます。そうした、アイドルや女優さんのような目元に憧れて、涙袋の形成を望む女性も多いのです。

また、涙袋の形成は皺を伸ばすことにもなり、見た目が若返るという効果もあります。具体的には、目元にヒアルロン酸を注入することで、涙袋をふっくらとさせていきます。施術時間も、メスを使わないプチ整形のため5分から15分程度と短く、施術をした日からメイクも洗顔もできるのです。このように涙袋の形成は短時間で、すぐに効果が現れるものですので、プチ整形初心者にもおすすめと言えるでしょう。

もちろん、形や大きさは医師と相談して決められますので、安心して施術できる整形なのです。
例えば、大阪で出来るヒアルロン酸治療にはスウェーデンのQ-Med社製のヒアルロン酸を使用している美容皮膚科があります。そのヒアルロン酸の粒子は大変細かいので、細かなしわの治療にも有効ですし、柔らかいのでふっくらした唇形成にも適しているのです。ヒアルロン酸といっても、その活躍する場面は様々です。治療を希望する場合は、医師としっかりカウンセリングしながら進めていくことが大事です。